どんな化粧品を使っても乾燥しらずの肌は作れます!

私がオススメする肌の乾燥対策は、化粧品うんぬんではありません。

ドラッグストアで売っている数百円の化粧品であろうが、百貨店で売っている高級化粧品で保湿しようが、しっかりと潤いを実感する方が出来ます。基礎化粧品にあるアイテムを追加するだけで。

そのアイテムとは、ご家庭に必ずあるであろう、ラップです。
使い方は極めて簡単で、今日から誰でも初めていただけます。

それではやり方をご紹介します。
まず初めに、いつも通りにクレンジングでメイクを落とし、洗顔わしたら、いつもの化粧水を顔全体に塗ります。
コットンでも、手のひらで直塗りでも構いません。化粧水はケチらず、しっかりと肌に水分を染み込ませましょう。

その次に、美容液を使っている人は美容液を塗ります。
普段から美容液を塗っていない人は、この工程を飛ばして、一気に乳液やクリームまで飛んでも一向に構いません。

普段通りに、乳液やクリームで先程の水分に蓋をしたならここでラップの登場です。
顔の上下半分に分けてラップをピタッと貼り付けます。

鼻の穴から息が吸い込めるように注意をして、そのまま置く事10分間。
いつもより顔の表面が少し温かいのが分かると思います。

10分経過してラップを剥がしてみると、いつもより皮膚が柔らかく、そしてもっちりしているのが分かると思います。
このやり方だと潤いの持続力もアップし、翌日も乾燥しらずのふっくらとしたお肌に仕上がります。

乳液の後ラップをする事で、パック状態になり、美容成分や保湿成分がしっかりと肌に浸透するので、とてもオススメです。